トップページ春夏帽子秋冬帽子トラディショナル婦人帽子サイズの測り方トラヤ帽子店ご利用ガイドお問い合わせアクセス
Front Style

Back Style
   Inside
男の頭上はホンブルグで決める
 ホンブルグ・ハットはクラウンの中央にクリース(折れ目)がつき、トップ・ハットのようにブリムの縁をテープで巻き、全体に巻き上がったツバが特徴です、トップ・ハットやボーラー・ハットは仕上げが硬くハード・ハットと言われます、それに対してホンブルグ・ハットは、山型を自由に変えられるくらい柔らかいので、本国イギリスでは「ソフト・ハット」と呼ぶ。  このホンブルグ・ハットを有名にしたのが、エドワード8世(ウィンザー公)である。皇太子時代に保養のために訪れた西ドイツ温泉地、ホンブルグで流行っていたこの帽子を自国に持ち帰ったところ、たちまち上流階級に流行したという。以後アメリカにも流行し一般のビジネスマンまでかぶったといわれる、第二次世界大戦までは元英国首相チャーチル氏も愛用したホンブル・ハットは今や帽子好きの人々の憧れの的です。本格的でドッレッシーな気分を味わえる逸品なのです。
02:ブラック
○印在庫あり 
×完売致しました
01 02
58 ×
×
60 ×

Copyright (c)1999-2007,ginza-toraya, All rights reserved.
このホームページに掲載の・写真・デザイン・文章・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。