トップページ春夏帽子秋冬帽子トラディショナル婦人帽子サイズの測り方トラヤ帽子店ご利用ガイドお問い合わせアクセス
Front Style ▲Click
Inside
Bramd
Box
〈伝統と格式が息づく英国の誇り〉
英国の帽子といえば、まっ先にこのトップ・ハットを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。世の中にトップ・ハットが登場したのは、1797年とされる。19世紀の約100年近く、紳士の頭をまもってきたことになる。 堅く仕上げられているので、ハード・ハットと呼ばれるが、当初はビーバーの毛皮を張ったもので、その後改良されシルクを巻くようになっていく。
フロック・コートやイブニング・コートを身につけたならばトップ・ハットは必用不可欠な帽子であった。
伝統と格式を誇る、英国クリスティーズの本格的なトップ・ハットは。ファー・フェルトのメルジン仕上げです。 正式な場にはライト・グレーの革グローブを共に持ちます。
 ○印在庫あり
57 58 59 60 61
× × ×

Copyright (c)1999-2007,ginza-toraya, All rights reserved.
このホームページに掲載の・写真・デザイン・文章・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。