トップページ春夏帽子秋冬帽子トラディショナル婦人帽子サイズの測り方トラヤ帽子店ご利用ガイドお問い合わせアクセス
Front Style ▲Click
〈 本格派ベレー 〉
11インチとはベレー帽の直径のサイズです。
このように天井サイズで雰囲気がまったく変わります。色、かぶり方、直径などで、どんな職業か、どこの村の人かが分かったといいます。 作業用からスーツまでこれほど服装を選ばない帽子は滅多にありません。 今回のバスク・ベレーは、フランスメイドの輸入品です。素材はウール・フェルト100% 頭の直径は11インチ、裏地入りで天井に紋章入り、内側スベリには本革使用。

帽子として、これだけシンプルでかつ実用的なかぶりモノはない!フランスとスペインの間にピレネー山脈がある。その一帯がバスク地方です。 フランスではBasque、スペインでは Vasco(国境をもたない人々)と呼ばれる。 ベレー帽といえばこのバスク地方が発祥の地とされてきましたが 実はお隣のベアルヌ地方だという事を知る人は少ない。ベレーの起源は、昔ベアルヌ地方を支配していた兵士たちが、かぶっていた防寒帽が改良され、真似され、現在の原型ような形になっていく。農民や羊飼いから広まったベレーは11世紀ころには聖職者も着用するようになったと言われる。本来ならば、「ベアルヌ・ベレー」と呼びたいところだが、ナポレオン3世が、1854年バスク地方を訪れた時、村人達が皆ベレー帽をかぶっていた。それを見たナポレオンが「ベレー・バスク」と言ったとか、尾ひれがついてベレーはバスクと言う事となりました。  エドワードZ世、かのウィンザー公もさらりと、バスク・ベレーをスーツにあわせています。
    ○印在庫あり
    ×印完売致しました
56 57 58 59 60 61 62
× × × × ×

Copyright (c)1999-2007,ginza-toraya, All rights reserved.
このホームページに掲載の・写真・デザイン・文章・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。