トップページ春夏帽子秋冬帽子トラディショナル婦人帽子サイズの測り方トラヤ帽子店ご利用ガイドお問い合わせアクセス
Front Style ▲Click
Back Style
Inside
強風用のリード
余裕でかぶりたいオプティモ
夏にかぶる帽子と言ったら、なんといってもパナマ帽が秀逸だろう。紫外線による頭髪や皮膚の傷みを防ぎ、顔に影を作るので目が疲れないと、効果が絶大です。しかし、イザかぶろうと思った時、なかなか踏み出しにくいのです。そんな時、夏はチャンスです。日除け用という事で、始めるとかぶりやすいのです。「カッコつけている訳ではないんだよ、日差しが強くてたまらん」という必要性を利用しよう。  サマー・スーツやジャケットにパナマ帽姿は、誰が見てもカッコの良いものです。帽子を身に付けている人は、他人の帽子が気になります。特に品質の良い帽子を着けていると、御婦人からは熱い視線が注がれること請け合いです。そこで声などかけてはいけません。涼しげな顔で、ツバにソッと手を添えて、すれ違えれば上級者。まさに「紳士」と言えるのです。 ノックスのオプティモ・ハットは日本の帽子業界では「紳士」と呼ばれている。 そこで紳士とは「動作やマナーをわきまえている成人男性のこと」です。マナーは「他者を気遣う、という気持ちであり、 相手を不快にさせないよう個人個人が考えを巡らして行動すべき物」と言われてます。

ツバ幅は5センチと落ち着いた幅です。 クラウンの付け根に黒い紐が巻いてあります、このヒモはリードと言い、強風時に帽子を飛ばされないようにする為にあります。使い方は、帽子からを解くと一本の紐になります、先端についているボタンを上着のフラワーホールやボタンにくるくると巻きつければ終了です。万が一、強風で帽子が外れても飛んで行ってしまう事がありません。 
貴兄の立ち振舞いまで変えてしまうかもしれない、余裕でかぶるノックスの「紳士」です。
○印在庫あり
×完売致しました
57
58
59
60
61

Copyright (c)1999-2007,ginza-toraya, All rights reserved.
このホームページに掲載の・写真・デザイン・文章・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。