トップページ春夏帽子秋冬帽子トラディショナル婦人帽子サイズの測り方トラヤ帽子店ご利用ガイドお問い合わせアクセス
「大人になったらパナマ!」
パナマ帽は南米エクアドルで手編みされる。世界中にあるほとんどのパナマ帽は原産がエクアドル製となる。南米に生息するヤシ科の草でヒーピー・ハーパーと言い、日本名はトキヤ草と呼ぶ。 その草を加工し、編み上げた物をパナマ港から世界中に向けて出荷している。そのトキヤ草で作った帽子を業界では“本パナマ”と呼ぶ。なぜならこのトキヤ草以外の草と区別するためである。本パナマは各国のメーカーで型入れされ、販売される。「トラヤ帽子店オリジナル・パナマ」は紛れもない本パナマを使用している。

パナマの網目は細かく編まれるほど上質とされる。しかし一般的に使用するには通気性が大事なのだ。それでいてシルエットも外せない。トラヤ帽子店の定番とされるこのパナマは、天井にはティアドロップ型の島が浮かび、頭入れを良くしている。ツバ幅は5センチと節度を保ち、スーツからアロハまで活用頻度の高い、本パナマなのだ。

「おとなのOFF」記事にリンク
 ○印在庫あり
 △追加生産中
 ×完売致しました
01 02
M
L
LL
3L
Front Style ▲Click
Inside
01:アイボリー 02:ベージュ

Copyright (c)1999-2007,ginza-toraya, All rights reserved.
このホームページに掲載の・写真・デザイン・文章・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。