トップページ春夏帽子秋冬帽子トラディショナル婦人帽子サイズの測り方トラヤ帽子店ご利用ガイドお問い合わせアクセス
Front Style ▲Click
Back Style     
Inside
かぶると癖になるボーターハット
 夏のお出かけにかぶるなら、パナマも良いけれど、カンカン帽はいかがでしょうか、カンカン帽はハードハットと言われ、紋付袴のようなキチッとした服装から、スーツ、ジャケット、浴衣、
Tシャツまでと幅広く使える便利な帽子です。
特に日本では明治末から昭和の初めまで気軽にかぶられていました。 昨今では浴衣やお祭りに使用される事が多くなりました。

 ボーターハットは日本で(カンカン帽)英語では(boater) フランス語で(canotier)と言います、カノティエは婦人帽子の呼び名になります。

カンカン帽の材料は麦を使用します、麦の組紐(テープ状)をブレードと言い、それを渦巻状に縫い併せて釣鐘型に仕上げていきます、ほとんどが手作業で行わます、その後型入れして仕上がります。
 
イタリヤ、Tesi (テシ)のボーター・ハットはキッチリと丈夫に仕上げられているので、安心して使用できます。  この夏、貴兄も挑戦してみてはいかがでしょうか。
image
 ○印在庫あり 
 ×印在庫なし
01
56 ×
57 ×
58
59
60 ×
61
62

Copyright (c)1999-2007,ginza-toraya, All rights reserved.
このホームページに掲載の・写真・デザイン・文章・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。