トップページ春夏帽子秋冬帽子トラディショナル婦人帽子サイズの測り方トラヤ帽子店ご利用ガイドお問い合わせアクセス
Front Style ▲Click
Back Style 
Inside
インパクトありのホンブルグ
服装が軽くなる春から夏にかけて、かぶる帽子と言ったら綿や麻の布地の帽子が人気ですが、チョッとお洒落に装うなら「ニット・ホンブルグ」がお薦め。

現代の帽子の原型はトップ・ハットとボーラー・ハットである。 その後時代の移りかわりでホンブルグやソフト・ハットと変化を遂げてきた。カジュアルな服装にはラフな帽子がマッチするのは当然のことだろう。

トラヤ帽子店より「ニット・ホンブルグ」が完成した。クラウンの高さからブリムの巻きあがり、ツバ幅の長さを何度も調節し納得のフォルムが完成。見る角度により表情が変わる「ニット・ホンブルグ」はあくまでもカジュアル、感性豊かなクリエイティブ思考の貴兄にぴったりの帽子ではないだろうか。
素材は綿100%のニット地に型入れを施してある、ニット独特の伸縮性は期待できないが型崩れしにくい仕上がりと巻きあがったブリムがユニーク。Tシャツにデニムパンツというコ―ディネイトに合わせたならばインパクトありのハットではないだろうか。


 JAL機内誌 
 「SKYWARD 4」に掲載(02:グレー)
  
○印在庫あり
△追加生産中 (6月中旬)
×完売致しました
   59〜61
 01
02
01:ブラック 02:グレー

Copyright (c)1999-2007,ginza-toraya, All rights reserved.
このホームページに掲載の・写真・デザイン・文章・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。