トップページ春夏帽子秋冬帽子トラディショナル婦人帽子サイズの測り方トラヤ帽子店ご利用ガイドお問い合わせアクセス
Front Style ▲Click
Back Style
01:ネイビー  02:ブラック
Image
海の男の御用達!
「マリン・キャップ」と総称して呼んでいますが正式にはグリーク・フィッシャーマン・キャップと言います。 ギリシャの漁師がかぶっている事からその名があります。他にも「ヨット帽」「キャプテン」「セーラー」とも呼ばれヨーロッパの沿岸部の男たちは好んでかぶっている。原型は紺色のウール地で作られていますが、トラヤ帽子店では現在のニーズに合わせ、ブラックも追加。  生地には羅紗を使用。 ラシャ(羅紗)とは、紡毛を密に織って起毛させた厚地の毛織物のことです。とても強く丈夫で保温性の高いものなので少々水に濡れても気にせずかぶれる、これぞ海の男の帽子です。

中高年になると貫禄がついて頬に肉が付き、下膨れのように見えてきます。そんなとき、天井に余裕のあるこのキャップをかぶると、顔が締まって小さく見えるから不思議です。メンズ・ファッション界の雄 故、石津謙介氏(元VAN社長)が一年を通してマリン・キャップを愛用していたのは有名です。ブレザーに良し、ブルゾンやセーターにも合い。ましてやTシャツには持ってこいのアイテム。。タウン・カジュアルにも十分通用する帽子を、普段にかぶらない手はありません。ガンガンかぶって少々色褪せたくらいが、丁度良い加減です。
 ○印在庫あり
 △印追加生産中
 ×印完売致しました
01 02
M
L
LL
3L

Copyright (c)1999-2007,ginza-toraya, All rights reserved.
このホームページに掲載の・写真・デザイン・文章・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。